• 整体院 優合(ゆうごう)

脊柱管狭窄症ってなに?

最終更新: 2019年5月21日

整体院 優合 院長の落合です。


今日も院のデスクでこのブログを

書いています。



当院に来られる患者さんに、

「病院でレントゲンやMRIを撮って

もらったら脊柱管狭窄症と言われた

よ、、、。」

とお話しされる事が多くあります。



ただ、驚くことにあまり脊柱管狭

窄症とはどのような疾患かをあまり

知らない人が多くいらっしゃいます。



なので実際にはどの様な疾患なのか?

を説明していきたいと思います。



脳からお尻の尾骨にかけて「脊髄」

という神経の束が出ています。



この脊髄と脊髄から出る神経は腰椎

という骨の管の中を通っていますが、

これは骨のほかに前方では椎間板(

腰椎の椎体の間にあるクッションの

役目をする板のこと)、後方では靭帯

(黄色靭帯)に囲まれています。



椎間板が変性して後ろに飛び出して

きたり(椎間板ヘルニア)、

靭帯が厚くなって前のほうに圧迫を起こし

てきたり(靭帯肥厚)、

骨が厚くなったり腰椎の並び方がずれてきたり

(腰椎すべり症)すると、

脊髄や神経がこれらによって圧迫され、様々な

症状(腰痛・足のしびれ・麻痺など)が

出現します。



こういった状態を腰椎症または脊柱管狭窄症

と呼んでいます。


ちょっとはわかっていただけましたか?



荒川区台東区で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで ↓↓ 日暮里の「難治性腰痛」専門整体院 優合~ゆうごう~専用電話

090-8460-7555

「はい、整体院優合です!」と電話に出ますので、 「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

最新記事

すべて表示

腰の動く範囲を変えたいならここをチェック!!

こんにちは。 今日も院のデスクから ブログを書かせてもらってます。 皆さん腰を前に曲げたり 後ろに反ったり捻ったりした時に 前ほど動けなくなったりしていませんか? そんな時によく 「ここをほぐすと動きが変わるよ。」 と言われているのがお尻の筋肉ですよね。 けど、そこだけでは不十分なんです! お尻以外に腰の動きが変わる箇所。 それは、太ももの外側にある腸脛靭帯と いわれてる箇所です。 ここを緩めてあ

え?こんなところが原因で腰痛に?

こんにちは。 整体院 優合の院長 落合です。 みなさん腰に痛みが出てきた時、 どうしていますか? 腰にシップを貼る? 薬を飲む? 腰を緩めにマッサージに行く? けど、それだと薬の効果が切れたり 時間が経つと痛みが戻りません? これってなぜでしょう? それは、腰の痛みの原因が 腰にはないからです!!! 「ん?どういうこと?」 って思いますよね。 私が診てきた患者さんの中に 慢性的な腰痛で、 5年以上

116-0014

東京都荒川区東日暮里6-45-14          祥峰日暮里102

開院時間

10:00~21:00​(最終受付 20:00)

​徒歩5分

休院日​

木曜・祭日

Copyright © 荒川区日暮里【難治性腰痛専門】整体院 優合 All Rights Reserved.